滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



長浜と障害者に捧げる音楽

石田町出身のピアニスト・慈友さん
 東京を中心に活躍している石田町出身のピアニスト・慈友さん(44)=本名・木下滋友さん=が3日、市立長浜病院でロビーコンサートを開いた。「人生をかけてきたピアノを、ふるさとと障害者のために役立てたい」と夢を語っている。
 慈友さんは北郷里幼稚園時代、先生が弾いた「エリーゼのために」に引き込まれ、ピアノの道を歩むように。名門・岐阜の県立加納高校音楽科に進学し、世界的に有名な指揮者・小澤征爾さんやバイオリニスト・高嶋ちさ子さんらを輩出した東京の桐朋学園大学へ。
 卒業後は東京を中心に、声楽家の伴奏を務めたり、有名アーティストとのジョイントコンサートを開催。長年、故郷を離れていたせいか、40歳を過ぎた頃から、望郷にかられるようになった。
 地元は石田三成出生の地であり、「有効な観光施策があるはず」「音楽で長浜や障害者(弱者)のために何とかしたい」と思い始めた。
 市立長浜病院は定期的に音楽会を開いており、昨年、父も世話になった。入院患者らに安らぎのひとときをプレゼントしようと、同病院のロビーコンサートを申し出た。
 演奏会では得意とするバッハの曲や「エリーゼのために」などクラシックのほか、長浜音頭なども披露した。
 慈友さんは来年3月、長浜でコンサートを計画しており、収益金は市や盲導犬養成のために寄付する予定。「私にとって長浜は誇りを持って、素晴らしい、といえる街。こよなく愛する音楽を、長浜と障害者のために捧げたい」と話している。慈友さんへの問い合わせはメールuonandon@yahoo.co.jpへ。


2013年09月04日 17:29 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会