滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



屋台収益金など寄付

西中生らが社協に、車椅子3台に
 長浜市街地の大手門通りで今月3日に開かれたイベント「ビアレ・ルーチェ」に参加した長浜西中の生徒と大谷保育園児が19日、藤井勇治市長に屋台の収益金など計11万6077円を託した。
 イベントは夜の商店街を明かりのオブジェで彩る催しで、西中2年生がフランクフルトやかき氷など5種類のチャリティー屋台を出店。大谷保育園児が手作りした募金箱も設置した。
 この日は、大手門通り商店街振興組合の富田浩徳理事長らイベント関係者と、西中生代表の田中創君、安本朋佳さん、大谷保育園児12人が藤井市長を訪れ、「地域の福祉のために活用してください」と寄付金を手渡した。寄付金は長浜市社会福祉協議会を通じて、貸し出し用の車椅子3台に生まれ変わる。
 田中君と安本さんは「屋台の運営は楽しかったし、いい経験になった」と振り返り、藤井市長は「福祉の現場で皆さんの募金が生きます」と話した。


2013年08月20日 17:31 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会