滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



ロボットでパントマイム

虎姫の大道芸教室、100人が楽しむ
 虎姫生きがいセンターで11日、大道芸人ロボットのぞみさんのパントマイム教室が開かれ、約100人の参加者がダンボール工作を楽しんだり、ロボットアクションを学んだ。
 のぞみさんは沖縄出身の大道芸人。壊れたロボットが心を持ちたい、という切ない思いを描くパントマイムが人気。テレビなどで活躍し、現在、全国ツアーをしている。
 教室では参加者がパフォーマンスを観賞した後、ダンボールで思い思いの「ロボットお面」を作ったり、のぞみさんが基本的なパントマイムをアドバイス。ロボットになって手足を動かす場合、「細かく揺らしてから、止める」という手本を見せ、子どもたちにわかりやすく教えていた。教室は10月13日、同所で開かれる「大道芸フェスタin虎御前」のプレイベント。当日はロボットのぞみさんをはじめ、国内外で活躍する大道芸人5組が出演する。


2013年08月12日 17:01 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会