滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



ユニークかかし12体

田んぼアートの「見張り番」
 虎姫地域づくり協議会は虎御前山近くの農道(中野町)に、ユニークなかかしを並べている。
 近くの水田では、同協議会が黒米とニホンバレで、元三大師の化身「角大師」の田んぼアートを描いている。
 かかしは田んぼアートの見ごろと稲穂が出る時期に合わせ、「見張り番」として市民から公募したもので、古着などを利用し、AKB48のヒット曲「フライングゲット」の踊りや「角大師」を真似た作品など12体。9月1日まで展示している。
 同協議会では10月上旬、稲刈りに合わせ、収穫イベントを計画している。


2013年08月27日 18:28 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会