滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



鍛冶屋にトン、テン、カン

まちおこしイベントに700人
 鍛冶屋町の昔ながらの鍛冶職人の技や芸術家たちの作品が見られるイベント「とんてんかんin鍛冶屋」が22、23の両日、同町で開かれ、計700人の人出で賑わった。
 古民家「座外堂」では鉄作家・山田大輔さんによるペーパーナイフ作り教室が開かれ、参加者は赤く熱した五寸釘を金床の上に乗せ、ハンマーで叩いて、平たく伸ばす作業を体験。彦根から来た山形蓮さんは「鍛冶屋という町に興味があった。鉄の形が変わってゆくのがおもしろかった。完成品は格好いいから、自宅に飾りたい」と話していた。
 このほか、地元作家による絵画や書などの展示。鍛冶小屋「ふりーすぺーすまんよ」では野鍛冶の実演や体験などがあり、町中に鉄打ちの音が響いた。
 イベントを主催した鍛冶屋まちづくり委員会の草野武委員長は「みんなの力でできた。今後も地に根ざした取り組みをしてゆきたい」と話していた。


2013年06月24日 16:58 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会