滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



売り切れゴメンの変則営業

天然酵母パン「Komame」人気
 米原市伊吹、天然酵母パン「Komame(コマメ)」は、自然素材を使ったパン屋。週2日の変則営業だが、素朴な味が口コミで広まり、半日ほどで売り切れる人気となっている。
 店主の伊富貴真紀さん(40)は調理や製菓が好きで、作った料理を隣近所におすそ分けしたり、作り方を知人らにアドバイスしていたが、「大好きな趣味を生かしては」と夫・稔さん(41)の薦めで、パン屋を開業することに。
 サラリーマンの稔さんは自宅脇に約400平方㍍のログハウス調の工房を自分で建てて、応援。店名は「こまめ」と「小豆」にあやかり「Komame」とし、真紀さんは「本物」を目指そうと、1年半、西宮のパン屋に通った。
 天然酵母パンは消化が早く、ヘルシーで素材の味を引き立てる。湖北町産の無農薬栽培の玄米を自家製粉した全粒粉に、自家栽培の野菜や種子島のサトウキビ、オーガニックレーズンなどを練り込むなど、素材にこだわったものばかり。酒種みそアンパン(150円)や黒豆とクルミの玄米パン(140円)、カンパーニュ(600円)など20種を販売している。
 1人ですべてこなし、仕込みに手間がかかるため、木曜と金曜、第1、3土曜のみの営業。6日にオープンしたばかりだが、午前10時の開店前には客が押し寄せ、午後3時までには完売するという。
 真紀さんは「安心素材。素朴な味を楽しんでもらえれば」と話している。問い合わせは同店℡050(7000)8610へ。


2013年05月01日 17:35 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会