滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



田根で地酒プロジェクト

地域・大学・企業が連携しモノ作り
 田根地区で今年、地域・大学・企業の連携によるまちおこし「地酒プロジェクト」が始まる。その手始めとして、27日、3者による酒米の田植えがある。
 同地区では慶応大学、米国マサチューセッツ工科大学との協働により、地域の課題である里山の活用や獣害対策、空き家と空き地の活用対策に取り組み、雑木伐採による薪活用(瓜生)、古民家での活動拠点作り(池奧、谷口)、デイサービス建設(高畑)などを進めてきた。
 今年度は新しい試みとして、京都伏見の酒造会社「北川本家」の協力で、地元住民と学生が一緒に地酒造りに挑戦する。
 高畑地先の水田約50㌃に酒米「五百万石」を栽培。30俵を収穫し、同社で醸造してもらい、京都や滋賀、アメリカなどで販売。「田根」の良さや日本の文化を広くPRする計画。ネーミングや酒瓶のデザインなども参加メンバーから公募し、新酒は11月ごろ仕上がる予定。
 事務局は「今年は試作の段階だが、次年度以降、本格的にモノ作りに動き出したい」と話している。


2013年04月25日 17:07 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会