滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



上草野小、今年度末廃校へ

下草野小との統合に向け、協議
 野瀬町、上草野小学校が今年度末で廃校し、下草野小学校(当目町)と統合。新校発足に向け、協議されていることが関係者の話で明らかになった。
 浅井地域の5小学校は湯田小を除き、児童数が減少の一途。特に上草野小は現在、51人しかおらず、3・4年と5・6年が複式学級に。今後、児童数は40人程度まで減る見込み。
 地元では複式学級が開始された前年の2008年、子どもたちの教育環境の向上を訴え、保護者たちが「複式学級解消」の署名運動を展開した経緯がある。
 同校の廃校に地元からは「地域のシンボルが無くなる」「寂れる」など否定的な声もあるが、同校PTAは「統合新校」を容認しており、現在、市教委はこれを受け、協議。6月議会に関係予算などを提案する、とみられる。
 市教委では「正式に決定したものではなく、(統合に向け)動いている最中」とコメントしている。


2013年04月22日 18:28 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会