滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



花見&30周年で賑わう

豊公園と長浜城、駐車場は午前中で満車
 好天に恵まれた5日、豊公園は長浜城歴史博物館の開館30周年記念日と重なり、多くの花見客で賑わった。
 日本桜名所百選のひとつである公園内には約700本のソメイヨシノが植えられており、今は5分咲き。気象台によると週末、天気が崩れる恐れがあり、早目の花見を楽しむ人たちであふれかえった。
 園内には約200台の駐車場があるが、午前中には満車となり、自由広場を開放した。夜のライトアップも4日から始まり、夜桜見物の客も増えている。管理する市によると、満開は8日ごろになりそう。
◇   ◇
 開館30周年を迎えた長浜城歴史博物館はこの日、3000人の来館者を見込んで、特製の絵はがきをプレゼント。30周年を祝う会を催した。
 1574(天正2)に築かれた長浜城は、秀吉が長浜を振り出しに天下人となったことから「出世城」と呼ばれた。その姿は消失したが、市民の復興気運により、多額の寄付が集まり、1983年、同博物館が開館した。
 戦国時代や観音信仰、大河ドラマに合わせた企画展などが催され、市の代表的な観光スポットに。秀吉博が開かれた1996年には約52万人が訪れた。これまで約480万人が来場している。


2013年04月05日 17:08 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会