滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



みんなの意見、投票で実現!

南郷里小で給食メニューめぐり選挙体験
 南郷里小で28日、県選挙管理委員会による選挙体験授業が行われ、6年生約90人が理想の給食メニューを争点に一票を投じた。
 若者による投票の棄権が目立つことから、選挙の意義や重要性を子どもの頃から学ばせるため、県選管が県内の11小中学校で実施している。
 南郷里小では県選管職員が投票率の低下傾向をグラフで示しながら「選挙に行ける年齢なのに、選挙に行かない人が増えている。みんなの意見を実現するための代表者を選ぶのが選挙です」と意義を説明した。
 模擬選挙では給食メニューをめぐり、職員扮する候補者2人が豆腐ハンバーグのヘルシーメニューと、近江牛ハンバーグの元気メニューを掲げ、支持を呼びかけた。
 児童は体育館に特設された投票所で、投票用紙に候補者名を記入し、投票箱に慎重に入れた。開票作業も体験し、職員の手ほどきで投票用紙を振り分けていた。
 この日は長浜南小学校でも同様の選挙体験授業が行われた。


2013年01月28日 17:09 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会