滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



長浜ゆかりの雛人形展

長浜城歴史博物館で26日から
 長浜城歴史博物館は26日から、「長浜ゆかりのひな人形展」を開く。
 江戸後期から明治、大正期に製作された雛人形や雛道具、調度品など13点を展示し、同博物館は「一足早い春の訪れを楽しんで」と話している。
 主な展示品は、彦根藩主・井伊直弼の七女で大通寺住職に嫁いだ砂千代の婚礼調度品の古今雛、雛道具、明治時代の長浜の政財界をリードした浅見又蔵(1839〜1900)が長浜初の託児施設「長浜愛児園」に寄贈した内裏雛(写真上)、長浜有数の商家・四居家に伝来した御殿飾り(写真下)など。
 午前9時から午後5時、3月10日まで。


2013年01月23日 16:12 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会