滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



夢を持って、夢に向かって

橋本選手が高月のサッカー少年と交流
 高月サッカー少年団出身で、今年の天皇杯を制したJリーグ柏レイソルの橋本和選手(26)が8日夜、高月運動広場体育館で、チームの初練習に参加。子どもたちとミニゲームで交流した。
 橋本選手は練習を前に、子どもたちに「みんなと一緒に楽しくボールを蹴りたい」などと語り、「夢を持って、夢に向かって、練習してほしい」と激励した。
 学年別のミニゲームに選手として交じり、鮮やかなボールコントロールを披露。子どもたちに大きな声でパスやゴールをアドバイスした。
 一緒にプレーした中村有真君(高月小6)は「ボールのキープ力、テクニックとも素晴らしく、やっぱりプロは違う。僕もJリーガーになって、橋本選手のように活躍したい」と目を輝かせていた。

 【橋本和選手】同団の出身で、サッカーの名門、青森山田、大阪体育大学へ進学。平成21年にレイソルに入団し、ディフェンダーの左サイドバックとして活躍。J2から昇格した一昨年はJリーグでシーズン優勝、クラブワールドカップでベスト4入り。今年1月1日の天皇杯の優勝にも貢献。


2013年01月09日 17:25 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会