滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



長浜十日戎、あす開幕

豊国神社で、巫女26人が奉仕
 商売繁盛を祈願する「長浜十日戎」は、9、10、11日の3日間、長浜市南呉服町の豊国神社で開かれる。主催は、商店街や豊公まつり関係者で組織する長浜恵比須宮奉賛会(吉田豊会長)。
 巫女奉仕者は公募で26人が集まり、恵比須福娘に、南部詩央里さん(米原市高溝)、澤田和香奈さん(西浅井町山田)、川瀬純香さん(平方南町)、三宅由貴さん(湖北町速水)、島田泉さん(公園町)の5人が選ばれた。
 3日間は終日、福笹などの吉兆頒布を行い、献灯寄進者に祈祷。連日3〜5回の福餅まきがある。
 本戎の10日午後1時半から福娘らのパレード「宝恵駕籠錬行」があり、藤井勇治市長扮する恵比須様も参加し、豊国神社と長浜八幡宮を往復。復路5カ所で福餅をまく。
 残り戎の11日午後3時からは、古いお札や吉兆などを焼く「焼納祭」がある。


2013年01月08日 17:11 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会