滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



湖北の玄関口で書展

伊吹高書道部、家族、幸せテーマに
 湖北の玄関口、米原駅の自由通路で27日から、伊吹高校書道部(柴田涼佳部長)の作品展が始まった。
 米原市では自由通路の一角をギャラリースペースとして活用しており、親子の絆をテーマにした写真展などを開いている。
 今回は部員29人による書展でテーマは「Happiness=幸福、幸運、喜び=」。福山雅治のヒット曲「家族になろうよ」など、自分の好きな詩や、父母や家族に宛てた感謝のメッセージなどを墨と水彩、ロウを使って大胆かつ繊細に表現。作品を通して「人は幸せだと自然に笑顔になる」「笑顔の源泉は家族の幸せ」という部員たちの思いが込められている。グループ合作と個人作品計14点を展示。
 展示は来年5月10日まで。期間中2回の展示替えがある。


2012年12月27日 18:43 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会