滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



高校再編計画を一部修正

県教委、長浜農4学級維持へ
 県教育委員会は20日、高校再編計画(案)の一部見直しを発表した。今年10月に発表した計画案のごく一部を修正したのみで、統廃合などに大幅な変更はない。
 長浜農業を1学年3学級に減らす方針を改め、4学級を維持したほか、長浜北星に設置する総合学科福祉系列に介護福祉士の受験資格を取得できる教育課程を設定する。
 長浜・長浜北の統合校の教育理念や教育課程の編成、校名、校歌、校則などについて意見する「(仮称)新校設置懇話会」を両校の関係者などで設置することとした。
 なお、藤井勇治市長が提案していた鐘紡町のKBセーレン遊休地への長浜・長浜北統合校の新設については触れておらず、既定路線の長浜高敷地利用に変化は無かった。
 10月に発表した計画案では平成28年度に長浜と長浜北を統合して新しい高校を創り、現長浜高の敷地内を活用する方針。長浜高の校舎改修が完了するまでの期間限定で、長浜北の校舎を活用する。30年度から、統合新校を長浜高に完全移行する。統合新校は1学年8学級で、進学指導に重点を置く普通科単独校。英語や理数教育を充実させる。
 現在、長浜高に設置されている福祉科は25年度で廃止し、26年度に長浜北星に福祉系列を設ける。同じく、長浜高に併設されている長浜高等養護学校も長浜北星に移転する。昨年の計画原案で廃止するとしていた長浜北星定時制(夜間)は存続させる。
 県教委は21日の県議会常任委員会に一部の見直しを報告する。


2012年12月20日 14:50 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会