滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



絵本「川道の観音さま」

千手院、御開扉を記念して発刊
 川道町、川道千手院(岩崎英俊住職)は17年ぶりの本尊開扉を記念し冊子「川道の観音さま」を発刊した。観音の起源や由来を絵本と解説でまとめ、子どもから大人までわかりやすい内容となっている。
 絵と文は日本を代表する絵本作家で、正力松太郎賞を受賞している新潟県、千蔵院の住職・諸橋精光さんが描いたもの。今年5月、川道を訪れ、史実や地元の言い伝えを元に千手院の歩みを絵本で表した。
 後半は大人用の解説文で、国の重要文化財・御代仏の概要や同院の建物と四季を解説と美しい写真で紹介している。
 岩崎住職は「観音様の御心や歴史と伝統、祈りの心を次代につなぐために、形にしたかった」と話している。
 A4変形判、40ページ。オールカラー。1000部を印刷し、志納者らに配布した。残部わずか。希望者は同院℡(72)2169へ。


2012年11月20日 11:31 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会