滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



片桐さん2度目の金メダル

日本マスターズ柔道、無差別級で
 柔道教室、北桐館びわ道場代表の片桐清司さん(65)=高月町西阿閉=は10、11の両日、山口県で開かれた日本マスターズ柔道大会、M8クラス(男子65〜69歳)無差別級で優勝。5年ぶり2度目の金メダルを受賞した。
 片桐さんは同大会に体重別、無差別、団体の3部門にエントリー。体重別、団体では惜しくも2回戦で敗退したが、10人が出場した無差別級では1回戦、2回戦をいずれも体落としで1本勝ちし、決勝へ。
 決勝戦では元国体優勝者の本多喬さん(69)=新潟=の足払いのスキを突き、ツバメ返しで1本を奪った。
 大会前、柔道教室の教え子や保護者が、片桐さんの座右の銘「大和魂」を入れた横断幕を作ってくれ、試合ではこの横断幕に一礼してから畳に上がり、気合いを入れた。
 片桐さんは高校卒業後、警官となり、虎姫、長浜署や警察学校などに35年間、勤務。現在、「北桐館」の代表で柔道7段。これまで大会出場は7回で、うち6大会で3位以内に入賞し、優勝は5年ぶり2度目。「優勝できたのは横断幕のおかげ。子どもたちや保護者の気持ちが伝わってきた。喜びをひしひしとかみしめている」と感激していた。


2012年11月13日 18:53 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会