滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



笑顔の母、思い出の場面

醒井水の宿駅、坪郷さんの油絵展
 米原市、醒井水の宿駅で、油絵が趣味の坪郷まささん(64)=同市梓河内=の初の個展が開かれている。
 坪郷さんは26年前、文産会館の洋画教室に入ったのをきっかけに油絵を始め、実母の山口はるゑさん(享年93)を描くようになった。
 はるゑさんは優しい人で、叱ったことがなく、いつも笑顔。人が集まってくれることが嬉しくて、皆と一緒に味噌や甘酒作りをするのが楽しみだった。
 10年余り、自宅介護を続けたが、4年前に他界。絵画展では元気だったころ入浴したり、自宅前でリハビリしている姿など思い出のシーンを100号や50号の大作で紹介している。
 坪郷さんは「愛していた母の姿とともに、懐かしい風情などを感じてもらえれば」と話している。午前10時から午後5時、11月30日まで。無休。無料。


2012年10月31日 15:57 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会