滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



買って食べて被災地支援

エクシブ琵琶湖で東北物産展、30日まで
 米原市磯のホテル、エクシブ琵琶湖で26日から東日本大震災の復興支援イベント「東北物産展」が始まった。30日まで。
 同ホテルを運営するリゾートトラスト(名古屋市)が全国18ホテルで巡回開催。福島県玉川村の道の駅「こぶしの里」による出張販売で、福島県を中心に東北の米、果物、ビール、ジュース、菓子など約40種を揃えている。
 津波で流された酵母研究所の冷蔵庫から奇跡的に回収された酵母を使った「福香ビール」や、津波被害で荒れた水田を修復して収穫した「ヒトメボレ」などが並ぶ。キウイフルーツの原種とされるサルナシ(コクワ)のジュースなど珍しい商品も。
 こぶしの里の星力夫さん、岡本恭子さんは「風評被害に負けずに頑張っている。安心、安全の美味しい果物や加工品をお持ちしているので、是非ご賞味してください」と呼びかけている。
 営業時間は午前8時から正午、午後3時から9時まで(27日のみ午前8〜10時)。


2012年10月26日 18:51 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会