滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



1人1人の心を合わせ

速水小で音読発表会「たぶの木フェスタ」
 速水小学校で23日、音読発表会「たぶの木フェスタ」が開かれ、児童たちが大きな声で詩を読み上げた。
 同校の中庭には平成18年の校舎改築に伴い、たぶの木が植えられたのを記念し、毎年、発表会を開いている。
 発表会の案内状や看板作り、司会進行やプログラムなどすべて6年生が担当。南部里桜さんの「みんなの協力で素晴らしいものにし、1人1人の心を合わせ、しっかり発表したい」とのあいさつでオープニング。
 全校児童260人が詩人・谷口和彦さん(大阪)の詩「たぶの木のうた」を朗読した後、学年別に「論語」や「地引き網」、「お祭り」や「野原の小学校の1年生」などを発表。元気な声が体育館にこだましていた。


2012年10月23日 18:21 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会