滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



「コープの森」余呉に

生協の森林づくり、第1号
 生活協同組合コープしが(西山実理事長)は20日から、余呉町中之郷のウッディパル余呉周辺で、森林づくりを開始。この日、活動を紹介する案内板の除幕式があった。
 同生協は環境政策として▽森林保全活動▽環境学習を進め、環境活動白書を作成▽太陽光発電や電気自動車の導入▽廃棄物の排出削減、資源循環型事業などに取り組んでいる。
 中之郷生産森林組合(大澤保夫組合長)は約154㌶の森林を有するが、高齢化などで、組合員だけで管理仕切れない状況になっており、県や市の橋渡しで、同生協と今年8月、琵琶湖森林づくりパートナー協定を締結した。
 同生協では今後7年間、委託整備費700万円を助成するほか、毎年、春と秋、役職員がボランティアで人工林の間伐や整備歩道の除草などを行う。
 今後、活動状況を見ながら、組合員(14万6674人)にもボランティアを呼びかけ、環境学習や地元との交流などを計画している。
 この日のボランティアには同生協、県と市の職員、伊香森林組合の約80人が参加。式では西山理事長は「森が元気に生きていることで、暮らしが成り立っている。この活動が地域に役立つ活動の第一歩」とあいさつ。大澤組合長ら5人が除幕した。


2012年10月20日 18:09 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会