滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



伊香4商工会、合併へ

来年4月「長浜北」に、契約調印終える
 旧伊香郡4商工会の合併契約調印式が17日、長浜市役所で行われ、藤井勇治市長が「仲人」を務める中、4商工会の会長が契約書に署名した。
 4商工会は平成25年4月1日に対等合併し、名称は「長浜北商工会」。総務指導課を配置した主となる事務所は高月で、木之本には経営支援課を置く。余呉と西浅井は出張所となる。
 組織として商業、工業、建設、観光サービス部会があり▽経営者向上▽地域活性化▽会員交流組織強化▽金融審査▽広報委員会を設ける。
 会員数は9月末日現在、762人。総会制から総代制に移行する考えで、総代数は100人。来年2月上旬、県に合併認可申請を提出する予定で将来、東浅井との大同合併も視野に入れている。
 合併協議は昨年10月の調印式の後、高月商工会の合併議案否決で破綻した経緯があるが、今年3月から各商工会の青年部員を中心に仕切り直され、合併検討部会を組織。新商工会発足に向け協議を進めてきた。今回は調印式の前に、4商工会の臨時総会で同議案が可決承認されている。
 この日の調印式では西村豊和・合併協議会会長(木之本商工会長)が「一度は破綻したが、皆さんの努力でここまでこぎ着けられた。特に若いメンバーが持ち上げてくれ、長浜北商工会は未来に期待を持てる商工会になる」とあいさつ。藤井市長も「次の世代を担う青年部の皆さんが汗をかき、けん引役を務め、その努力が花開いた」と喜び、「地域に根ざした商工会活動をして頂き、共に手を携えていこう」と呼びかけた。


2012年10月17日 18:11 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会