滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



フラワー装飾2級を取得

県内高校生初、長浜農高の女子3人
 長浜農業高校ガーデン科3年の居林翔香さん(米原市菅江)、森朝子さん(末広町)、山田江莉さん(八島町)の3人は県内の高校生で初めて、国家資格のフラワー装飾技能検定2級に合格した。
 検定は生花店での実務経験2年以上の人や専門の学科を学んだ生徒、学生などが受験でき、3人は園芸装飾類型を専攻。昨年3級を取得していたが、県内の高校生で2級取得者はいなかったため、担任の加藤彰吾教諭から、さらなるステップアップを薦められ、チャレンジ。
 試験は制限時間内に花束(盛花)、アレンジメント(テーブルディスプレイ)、ブライダルなど、規定の作品を仕上げる実技と筆記がある。
 実技は当日の抽選で7種のうち3種が出題されるため、全種の習熟が欠かせず、3人は今年3月から練習を開始。当初は作品を完成させるまでに2、3時間かかったが、休みを返上し、連日、夜遅くまでトレーニングしたかいがあり、制限時間の45分程度で、きれいに仕上げられるようになった。7月30日の検定では、手を枝葉などで切りながらも、見事な奮闘ぶりで審査員をうならせた。
 今年の受験生は3人のみ。全員の合格に喜びもひとしおで、森さんは「将来、保育士になり、子どもたちに花の素晴らしさを教えたい」と語っている。なお、認定書とバッジは11月下旬に届く予定。


2012年10月15日 17:43 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会