滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



武者行列、勇壮に

豊公まつり200余人
 賤ヶ岳合戦からの凱旋を再現した「豊公まつり」が14日開かれ、甲冑姿の武者や稚児の行列約200人余りが長浜市街地を練り歩いた(写真)。
 藤井勇治市長の扮する羽柴秀吉をはじめ、一般公募に応募した市民が家臣団の武将となり、豊国神社から長浜八幡宮までをパレード。名前を紹介するアナウンスが流れると、槍を突き上げて「勝どき」の声を上げ、観光客にポーズを取っていた。また、今年は秀吉に付き添う北政所役を金髪の外国人留学生が担当し、沿道のカメラマンが盛んにシャッターを切っていた。


2012年10月15日 17:40 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会