滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



「まい・バーラ」旅物語

近江のゆるキャラ人形、手から手へ
 米原市近江公民館のゆるキャラ人形が、人から人へとわたり各地を旅するユニークな企画が始まり、6日、JR米原駅で出発式があった。
 同市春照で、子どもたちに布遊びを教えている甲斐沼京子さん(45)は、全国各地を旅することが夢だった。この思いを自分が作った作品で実現させようと、リレー企画を同公民館に持ちかけた。
 「まい・バーラ旅物語」と題した夢紀行は、甲斐沼さんが手作りした体長約40㌢の布製人形にメッセージノートを添え、友達や知人など「人から人へ」と手渡してもらい、全国各地を旅する。
 来年3月まで実施し、その時点で預かってもらっている人に同公民館に返送してもらい、ノートに書かれたメッセージやコメントは本やインターネットで紹介する予定。
 人形を最初に託されたのは同公民館と親交がある東京在住のタレント・赤井秀和さん(53)。出発式で人形を手渡されると「妻(佳子さん)に手渡したい」と語った。甲斐沼さんは「ノートに明るいメッセージを綴ってもらい、いろんな人が繋がり、日本国中が元気になれば」と笑顔で話していた。


2012年10月09日 17:46 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会