滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



余呉で秋の美術めぐり

まるごと里山芸術村、音の散歩道
 余呉を中心に今月から市内各地で音楽や芸術などが楽しめるさまざまなイベントが展開される。
 NPO法人芸術村IN余呉実行委員会は「余呉を美術館に」を合い言葉に芸術で地域を元気にするための事業を行ってきた。今秋はこれまでの集大成として、生活文化と芸術に親しむ「余呉まるごと里山芸術村」と、音楽と風景のコラボを楽しむ「音の散歩道」を中心にイベントを繰り広げる。
 「余呉まるごと里山芸術村」は11月17日から25日まで、約40人の作家が余呉の古民家や寺院など23カ所で作品を展示。
 「音の散歩道」は弦楽4重奏の夕焼けコンサート(10月8日、旅館紅鮎)、ボイスジャズコンサート(10月27日、余呉小劇場弥吉)、びわ湖ホール声楽アンサンブル公演(11月4日、余呉文化ホール)など。このほか、城郭フォーラム(東野山、10月13日)、文化フェスティバル(臨湖、同)、舞台芸術交流祭(11月3日、余呉文化ホール)、はごろもアートフェスティバル(11月3・4日、余呉文化ホール)、環境焼畑収穫祭(11月4日、赤子山)など。来年3月まで催しが企画されている。問い合わせはウッディパル余呉内事務局℡(86)2023へ。


2012年10月05日 17:07 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会