滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



コスタリカの人々を表現

はにわ館、児玉さんのガラス絵展
 米原市立近江はにわ館で29日から中米の国、コスタリカをテーマにしたガラス絵作家・児玉房子さん(70)=東京都=の作品展が開かれる。
 児玉さんは若い時から油絵に興味を持ち、独自のガラス絵の道を見出し、海外に滞在して技法を極めた。
 ガラス絵は板ガラスの裏側から油絵具で描く特殊な技法。児玉さんの作品にはスペイン、ルーマニアなど海外の人物や街角の風景などをテーマにしたものが多く、今回はコスタリカの人々を描いた42点を展示。
 コスタリカは九州と四国を合わせたほどの広さで、太平洋とカリブ海に面し、変化に富んだ地形が素晴らしい地形を育んでいる。1949年に制定された新憲法で軍隊が廃止され、軍資金は教育と福祉、自然保護に充当されている。
 「こんにちはコスタリカ」「ココナツ売り」「アイスクリームの恋人たち」など、どの作品もカラフルで素材がガラスゆえ、みずみずしさを感じるものばかり。午前10時から午後6時、9月2日まで。月曜休館。無料。
 8月18日には児玉さんのガラス絵ワークショップがある。中学生以上。材料費2500円。問い合わせは、はにわ館☎(52)5246。


2012年07月25日 16:39 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会