滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



ボランティアで交流

長浜高校福祉部、14団体と
 長浜高校福祉部と長浜市ボランティア連絡協議会(廣田滋会長)の交流会が17日、同校で開かれた。
 地域で行われているボランティア活動を生徒に知ってもらおうと2年前から開かれ、3回目となる今年は、視覚障害者の点訳ボランティア「長浜ともしび会」や、ユニバーサルデザインの普及に取り組む「ハートフルプラザ」など14団体が参加。福祉部の部員28人が数人のグループに分かれて、それぞれの団体から日ごろの取り組みの説明を受けた。
 点字や折り紙、大道芸など、ボランティア活動の体験もあり、部長の橋口有紀さん(2年)は「普段は体験できないことがたくさんあって興味が持てた。長浜にこんなにたくさんのボランティア団体があるのを知らなかった。ボランティアのことを、いろんな人に伝えたい」と話していた。
 交流会を企画した同協議会事務局の浅田かず子さんは「若い人がこんなにも積極的にボランティアのことを考えていることが嬉しい。刺激になりました」と話していた。


2012年07月19日 16:27 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会