滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



森哲荘さんの作品展

醒井木彫美術館で週末と祝日
 米原市下丹生の彫刻家・森哲荘さん(65)の作品展が28日から、醒井木彫美術館で開かれる。
 森さんは父・秀男さんのすすめで木彫の道に入り、家業の仏壇彫刻や社寺彫刻を手伝うようになり、半世紀の間、この道一筋に歩んできた。
 木彫の傍ら、趣味で自然や静物などをモチーフに水彩画を描いていたが、27歳の結婚を機に本業に専念。今回はこれまでの集大成といえる植物や十二支を題材にした木彫のレリーフと、若かりし頃に描いた絵画各15点を展示する。
 10年ぶりとなる2回目の個展で、森さんは「この10年間で多くの人たちと知り合うことができた。出会った人たちに私の作品を観てもらえれば。私なりに面白い、いい作品ばかりだと思う」と話している。
 個展は土日、祝日限定。日曜の午後は森さん在駐。午前10時から午後4時、8月26日まで。入館料は300円。


2012年07月11日 15:45 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会