滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



地元初ライブ、木原さん

ジャズシンガー、余呉「弥吉」で
 余呉町下余呉のジャズシンガー・木原鮎子さん(29)は8月12日午後4時から、余呉小劇場「弥吉」(坂口)で地元初ライブを開く。
 木原さんは千葉県生まれで、両親が田舎暮らしに憧れ、8歳の時から新潟県の廃校に住み、2世帯で共同生活。高校時代、洋楽に興味を持ち、ボイストレーニングに通うようなり、3年の時、初ライブ。キャロルキングやカーペンターズの名曲を熱唱した。
 その後、英語を勉強するため、大阪の語学専門学校を経て米国に留学。ポートランド州立大学で声楽を学び、帰国後、ライブ活動を行っていたところ、ジャズボーカリストの溝口恵美子さんと知り合い、北島三郎や舟木一夫のバックコーラスに参加。その後、ソロジャズシンガーとして活動し、東京のピアニストと全国各地でツアーを行った。
 昨夏の結婚を機に余呉に移り住み、週末は関西を中心にライブや後進のレッスン。地元でも活動の輪を広げたいと、余呉での初ライブを企画した。
 ライブではピアニスト・大野綾子さんとのユニット「音織」で、井上陽水やさだまさし、キャンディーズなどの懐メロや童謡など、誰でも親しめる日本語の美しさにこだわったジャズ調ソングを披露する。
 今月29日にファーストアルバム「SEASONS」(全10曲・2500円)を発売予定で、木原さんは「歌詞を伝えるのがシンガーならではの仕事。皆さんと楽しい場を共有したい」と話している。ライブの入場料は2000円。問い合わせはウッディパル余呉内芸術村in余呉事務局☎(86)2884へ。


2012年07月10日 15:28 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会