滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



18種の仕事を体験

長浜北小児童、看護師や警官に
 長浜北小学校で21日、仕事体験イベント「わーくワーク北小タウン」が開かれ、子ども達が花屋や看護師、警察官の仕事を学んだ。
 職業体験を通して、あいさつや礼儀、人との付き合い方を学ばせるため、同校PTA(木村元会長)が企画。柏屋老舗、花玄、大森大工、北ビワコホテルグラツィエ、長浜警察署、長浜赤十字病院など18企業・組織が協力し、1〜6年生約310人が参加した。
 子ども達は店主や従業員から仕事への心構えなどを教わった後、それぞれの仕事を体験。看護師コーナーでは子ども達が白衣姿で血圧を測ったり、聴診器で心臓の鼓動や肺呼吸の音を聞いた。
 警察官体験コーナーではビンについた指紋をシートに写し取る鑑識作業に挑戦。講師の警察官から「きれいに指紋が取れた。これなら犯人を捕まえられる」と合格点をもらっていた。


2012年07月21日 17:09 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会