滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



家庭の節電、後押し

ガイドやコンテスト、金券で
 電力供給の不安から昨夏に続き、節電が求められる今夏。官公庁や企業だけでなく、一般家庭でも節電を促そうと、官民挙げてあの手この手の企画を立て、協力を呼びかけている。地球にも財布にも優しい節電—。この際、チャンレジしてみませんか?


節電アクションに挑戦を 県が2千世帯を募集、ガイドブックも
 県地球温暖化防止活動推進センターは「おうみ節電アクションプロジェクト」と銘打って、昨年比でどれだけ節電できるかに挑戦する企画を立て、2000世帯を目標に参加を呼びかけている。
 7、8月の2カ月間、それぞれ独自の節電にチャレンジし、電力会社からの針票(電気料金のお知らせ)に記載された今年と昨年の使用量を調査票に記録。日常生活の変更点や省エネ製品の買い替えなど、具体的な節電方法と効果も記入する。参加者には「節電ガイドブック」を提供するほか、グループで応募すれば地域の地球温暖化防止活動推進員(81人)がセミナーを開いて、節電のコツを指導する。同センターは「県民挙げて節電に取り組むきっかけとなれば」と話している。
 参加希望者は淡海環境保全財団内の同センター☎077(524)7168へ。ホームページ(http://www.ohmi.or.jp/ondanka/)からも申し込める。


グリーンカーテン 市がコンテストの参加を呼びかけ
 長浜市は、夏の日差しをさえぎる「グリーンカーテン」の設置に取り組む家庭や事業所にコンテストへの参加を呼びかけている。
 ゴーヤ、アサガオなどでグリーンカーテンを作り、エアコンの使用時間や温度設定、室温の変化などを報告。写真も添付する。
 9月14日に締め切り、設置の効果、景観、規模、工夫した点などを総合的に評価し、家庭部門、事業所部門で表彰する。市環境保全課は「取り組みを通して、地球温暖化防止に関心を持つきっかけとなれば」と話している。
 なお、応募用紙は市役所や支所、各公民館、アル・プラザ長浜、イオン長浜店、市のホームページから入手できる。問い合わせは同課☎(65)6513へ。


2012年06月21日 14:30 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会