滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



スクエアに込める表現

ギャラリー楽座で、作家49人展
 絵画、写真、工芸など多彩なジャンルの作家が25㌢四方の平面に作品を表現するアート展「スクエア25」が15日、元浜町のギャラリー楽座で始まった。7月1日まで。
 同展は東京都中央区のギャラリーソレイユが企画し、毎回テーマを変えながら、これまでに計8回開催された。関西からの出品者も多いことから、初めて東京を飛び出して長浜での開催となった。
 西上坂町のにしぼり紗布さん(縮緬アート)、米原市磯の山下一夫さん(写真)、同市上丹生の上田榮一さん(彫刻)、清水進午さん(漆)ら湖北地域をはじめ、全国の作家49人が「普」をテーマにした作品144点を出品している。
 作家によってテーマの受け止め方や表現技法が異なるが、同じ大きさの作品を整然と並べることで、ひとつのアート作品に仕上がっている。
 山下さんは「25㌢四方の中で与えられたテーマをいかに自分流に表すのか。いろんな表現方法、才能があり、値段の付け方を比較するのも面白い」と話している。
 入場無料。午前10時から午後5時まで。木曜休館。


2012年06月15日 15:10 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会