滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



ホタルの乱舞、これから

ゲンジからヘイケへ、今週ピーク
 湖北地域でホタルが見ごろを迎えている。
 米原市「天の川ホタルまつり」実行委員会によると、天馬、西山の油里川沿いやグリーンパーク山東近くのほたる川、旧山東東小近くの早刈橋付近では10日夜、200~300匹が見られ「これからが見ごろ。今週、ピークになるのでは」と話している。
 16日にホタル観察会を開く湖北野鳥センターによると、市街地では例年より早く今月1日ごろからホタルが見られ、すでに終盤に入っているが、湖北町の山間部や余呉では未だ出没していない。例年、発生地として有名な所でも、当たり外れがあり、ヘイケボタルが早くも姿を見せ始めているのが今年の特徴。
 虎姫診療所の廣田光前さん(64)は10日夜、姉川の堤防沿いで、満天の星空の中を乱舞するホタルの大群を撮影。「ホタルは風が無くて、蒸し暑い日に出やすい」とアドバイスしている。


2012年06月11日 18:02 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会