滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



プロの技を実体験

長浜東中生、クリーニングなど
 長浜東中学校の2年生103人が7日、クリーニング店と寿司店の出前授業を受けた。
 11日から始まる職場体験の事前学習として、県生活衛生営業指導センターの協力で、林クリーニング(神前町)の寺本忠司社長(31)や、京極寿司(元浜町)の尾前太一さん(30)ら職人計11人が指導に訪れた。
 クリーニングの授業ではカッターシャツのアイロン掛け、畳み方などを体験。寺本さんらに手ほどきを受けながら、丁寧にしわを伸ばした。昨今は形状記憶シャツが主流のため「親がアイロンを掛けているのも見たことがない」と話す生徒もいて、小学校の家庭科の授業以来のアイロン掛けに苦戦していた。
 寿司体験では、刺身や野菜で桜の花、トンボなどをかたどる細工寿司が紹介され、ち密で繊細な手作業を生徒が食い入るように目で追っていた。尾前さんは巻き寿司を披露し、慣れた手つきで次々と作り上げていた。


2012年06月08日 17:46 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会