滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



長浜市議会一般質問 3年契約が家賃滞納23年に

公営住宅ずさん管理、訴訟で解決?
 長浜市議会の13日の一般質問で竹内達夫議員は市営住宅の家賃未納問題などを取り上げた。
 竹内議員は24年間で家賃331万円を滞納しているケースや、3年契約にもかかわらず家賃滞納したまま契約が更新され23年で126万円を滞納したケースなどを取り上げ、長期滞納に至った市側の原因を追及した。
 市側は「当時の町の方針と取り扱いが十分ではなかった」などと答弁した。
 元虎姫町助役による市営住宅の又貸し、元木之本町議による住宅資金貸付金の償還金281万円の返還拒否などについて、竹内議員は「元町議とか元助役などの立場の人には毅然たる態度をとっていない」と指摘したが、市側は「個人の職業、社会的立場を理由として通常と異なる対応をすることはない」とした。
 また、市営住宅に関し現在3件の訴訟を行っているが、「今後も場合によっては(訴訟も)考えられる」と答弁し、家賃滞納や不正入居の解消に努めることを示した。
 この日の市議会では傍聴席から「いやいや住宅に入ったものもおるんやぞ、こら」「わしら団体交渉に持っていくで、市長」などと野次が飛んだ。「静粛に」との吉田豊議長の声を無視して、野次を飛ばし続けた男性が退場を命じられるなど、一時議事がストップした。


2012年06月14日 16:08 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会