滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



合唱団花あかり20周年

仏教讃歌のつどい 23日、大通寺で
 真宗大谷派長浜教区の合唱団「花あかり」は23日午後1時半から、大通寺本堂で20周年記念コンサート「仏教讃歌のつどい」を開く。
 合唱団は長浜、米原の寺族、門徒約80人がメンバー。元音楽教諭の海北誓子さんらの指導により長浜・五村両別院で練習を重ねており、報恩講や夏中法要で公演。5年ごとに記念コンサートを開いている。
 4回目のコンサートは団歌「きらめくいのち」のほか、男声合唱「弥陀の名号となえつつ」、混声合唱「人の世の」などを披露。
 シンガーソング僧侶・鈴木君代さん(京都市)と天白真央さん(岡崎市)のミニライブがあり、最後に千田みのりさん(山階町)作詞の「なんまんだぶつの子守歌」を全員で歌う。千田さんの曲は親鸞聖人750回御遠忌ソングの全国公募で、724作の中から選ばれた。
 代表の高月直子さんは「被災者のためにも、命に響く曲を皆で歌いたい」と話している。一般来場歓迎。入場無料。


2012年06月16日 15:29 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会