滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



音楽で長浜に魅力と活力を

クレッシェンド事業始動、協議会設立
 音楽で地域の魅力と活力を高めよう—。長浜市は「音楽でつながる地域クレッシェンド事業」と銘打って、音楽をキーワードにした地域活性化や若者の移住・定住の促進に取り組む。
 きょう27日午後7時から市役所高月支所で事業の運営母体となる「(仮称)長浜音楽協議会」の設立総会が開かれる。今年1月にメジャーデビューした長浜の2人組ユニット「Lefa」や、アニメ「クレヨンしんちゃん」の挿入歌の歌詞・作曲を手がけた饗場公三氏(旧姓森本)=大井町=ら地元の音楽関係者ら約20人が参加予定。
 5月12日には木之本中学校で音楽プロデューサー・ヤナギマンによる音楽授業、8月には旧余呉小学校で音楽サマースクールを開催。8月中旬から9月にかけては市内各地での音楽イベントを計画している。
 市は長浜を音楽の街として定着させ、メジャーアーティストの育成、楽曲制作やプロモーションなどを通して、音楽産業の創出を目指す考え。
 「クレッシェンド」は音楽用語で「だんだん強く」の意味。

ご当地ソングで体操 Lefaが出張、演奏
 クレッシェンド事業と並行して、長浜商工会議所青年部も「ご当地ソング」の「おいでよ長浜」を地域に広げる活動に乗り出している。
 Lefaの協力で、保育園や幼稚園に出向いて「おいでよ長浜」を披露。園児が曲に合わせた振り付けで体操を楽しみ、運動会や遊戯会などで発表する。振り付けや歌詞は園によって変更できる。
 「おいでよ長浜」は、青年部が昨年、公募したご当地ソング。歴史と文化があふれる長浜を歌っている。
 問い合わせは青年部℡(62)2500へ。


2012年04月27日 18:01 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会