滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



クラシック音楽の祭典

28日から3日間、びわ湖ホール
 クラシック音楽の祭典「ラ・フォル・ジュルネびわ湖」が28日から30日までの3日間、大津市のびわ湖ホールなどで開かれる。
 「ラ・フォル・ジュルネ」は1995年にフランス北西部の港町ナントで誕生したクラシック音楽祭。5日間に渡って朝から晩まで約300公演が繰り広げられ、クラシック音楽をより身近に感じてもらおうと、入場料を格安にしている。
 現在は、世界中で同様の祭典が開かれ、日本でも2005年以降、東京、金沢、新潟、滋賀などに波及し、クラシック音楽界にセンセーションを巻き起こしている。
 今年で3回目を迎えるラ・フォル・ジュルネびわ湖はロシアをテーマに、チャイコフスキーやラフマニノフなどの作品を中心に全45公演を企画。いずれも公演時間を45分程度とし、コンサートを気軽に「はしご」できる。入場料は2000円以下。一般的な公演では未就学児の入場がNGとなる場合が多いが、ラ・フォル・ジュルネでは家族連れを歓迎し、3歳以上から入場できる。また、ロビーや屋外ステージでは、若手演奏家や、中学・高校の吹奏楽部による無料演奏会がある。なお、プログラムの詳細、予約はホームページ(http://lfjb.biwako-hall.or.jp/2012/)から。問い合わせはびわ湖ホールチケットセンター℡077(523)7136へ。

子ども向け催し
 29、30の両日は、びわ湖ホール向かいの「コラボしが21」に「キッズプラザ」がオープンする。
 ▽びわ湖のヨシでヨシ笛をつくろう▽世界にひとつの宝物づくり~ロシア・アバンギャルドなうつわをつくろう▽1万年前の石器に触れる体験&古代ガンダム▽マジックショー▽パズル・リトグラフ・ワークショップ▽ユーラシア大陸を行き交った空想動物たち―など盛りだくさん。無料。予約不要。申し込みは当日会場で。


2012年04月27日 17:55 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会