滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



中井文子さん日本画展

ながしん近江支店、無監査記念
 米原市展で無監査となった川崎町の中井文子さん(76)の日本画展が長浜信用金庫近江支店(米原市宇賀野)で開かれている。
 中井さんは約40年前、長浜公民館の絵画教室を受講したのがきっかけで、日本画を描くようになった。
 当初は伊吹山や琵琶湖など風景画が中心だったが、近年は現代風に、想像と自分の内面を間接的に表現する独自の技法を用いている。
 その画風が評価され、米原市展では3年連続、市展賞を受賞し、昨年、無監査に。ロビーには現在、受賞作の「たまねぎ」「収かく」「我が家の語らい」の3点を展示。5月10日までの会期中、「私のラクータ」「懐かしいおもちゃ」など50号の大作と順次、入れ替える。中井さんは「見えない心の想いを絵で表現した。地元の方にぜひ観てほしい」と話している。


2012年04月13日 16:17 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会