滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



「ヨイサ」神輿繰り出す

高畑町、波久奴神社で春祭
 五穀豊穣などを祈る波久奴神社(高畑町)の春祭が3日行われ、賑やかな神輿かきが繰り出した。
 同神社は浅井地域13町の郷社で、今年は高畑、池奥の氏子約130人が神輿を担いだ。
 この日は嵐のような天気だったが、氏子らは雨風の中、威勢良い「ヨイサ、ヨイサ」のかけ声に合わせ、本社から約200㍍離れた御旅所まで神輿を往復した。
 言い伝えによると、神輿は今から244年前に造られ、重さは約1・5㌧。製作費は銀2貫目で、現在の金額にすると1000万円。神霊が御旅所などへ渡御する際、一時的に輿に鎮まるため、「御神輿」と呼ばれる。
 かつては神輿を揺らしたり、突き上げたりする「舟遊山・天つき・天井かき・地がき」などが行われていたが、人手不足や危険なため、平成4年以降、取りやめになっている。


2012年04月03日 15:16 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会