滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



戦国大河博、準備着々

「語り部」の説明会始まる
 来月24日に開幕する「長浜戦国大河ふるさと博」に向けて26日、木之本スティックホールで、市民ガイド「語り部」の入会説明会が開かれた。
 博覧会は「賤ヶ岳・木之本エリア」「竹生島・長浜エリア」「小谷・浅井エリア」の3会場で開かれ、語り部は各会場の史跡で観光客をガイドする。
 語り部は市民から公募しており、今回の説明会は、その第一弾。地元の歴史を知るため、長浜城歴史博物館の太田浩司さんが講師となり、「賤ヶ岳合戦の経過と史跡」をテーマに講演し、事務局が語り部の役割などを説明した。
 同会場では50人程度の語り部を募集しているが「想定以上の申し込み」(事務局)があるという。
 なお、「小谷」「竹生島」の語り部入会説明会は27、28の両日に開かれる。


2012年02月27日 20:42 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会