滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



土のぬくもり伝える

八草でCUP&POT展
 宮前町のギャラリー八草で25日から「CUP&POT展」が始まる。3月11日まで。
 長浜工芸研究会の主催で、県内の作家10人が約300点を出品。陶器、磁器のコーヒーカップや湯のみ、ポットなどを並べ、土のぬくもりを伝えている。午前11時から午後6時まで。
 期間中、割れた器を直す「金継ぎ」のワークショップを開催。大量生産、大量消費の世の中にあって、昔から日本で行われてきた技法を紹介することで、同会の塗師・渡邊嘉久さんは「モノを大事にし、修理して使うという当り前のことを今一度認識する機会にできれば」と話している。
 ワークショップは26日、3月3日午後1時半から。参加費2000円。26日は定員を満たした。希望に応じて指定日以外でも柔軟に対応する。問い合わせは同ギャラリー℡(50)3534へ。


2012年02月24日 16:11 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会