滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



長浜市予算案 一般会計は5百億円

1%の伸び、建設事業費増加
 長浜市は23日、2012年度当初予算案を市議会議会運営委員会に示した。
 一般会計の総額は前年度比1・0%増の500億円。新庁舎や学校給食センター整備など建設事業費が増えているのが特徴で、藤井勇治市長は「庁舎建設が本格化していくことから予算規模は相当大きくならざるを得ない。しっかりと『ムダ』を排除し、市民生活に直結する予算は確保し、健全財政を堅持したい」とコメントしている。

市税収入は172億円 法人税は3割減
 【歳入】根幹となる市税収入は前年度比2・0%減の172億0577万円。個人市民税は前年度比6・7%増の56億1800万円を計上したものの、企業収益の悪化から法人市民税17億2500万円(27・8%減)、固定資産税80億7900万円(2・1%減)と見込んだ。
 地方交付税は131億4000万円(3・1%増)、国庫支出金56億7700万円(3・4%増)。
 市債は57億円(29・9%増)を発行した。


2012年02月23日 15:57 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会