滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



林さん「野球の魅力」語る

長浜北星OBが湖北地域活性会
 野球愛好家でつくる「湖北地域野球活性会」は3月18日午後2時から、グランパレー京岩で、「甲子園請負人」の異名をとる元八幡商業高校監督・林幸輝さんの講演会を開く。
 同会は長浜北星高校の元野球部員(2001年卒)らが中心となり、野球を通して人と人とのふれあいや勝負以外の魅力、チームプレーから得られる強調性や個人の技術向上による達成感などを、広く知ってもらおうと発足した。
 湖北の高校は87年(第69回)の伊香を最後に、夏の甲子園から遠ざかっており、近年、有望な中学選手は有名私立や湖北地域以外の強豪校に流出。また、スポ少や中学時代の「燃えつき症候群」で、高校まで野球を続けない選手も多い。
 講師の林さんは能登川、長浜、八幡商で春夏計9回、甲子園に出場し、07年、高野連から優秀な指導者に与えられる「イヤー・オブ・ザ・コーチ」を受賞。技術よりメンタル面を重視した野球哲学には定評がある。「第1回野球塾」と称した講演会では自らの経験を元に「野球の魅力」について語る。
 代表の河崎剛さん(29)=七条町=は「子どもから大人まで、野球を愛する人なら誰でも参加OK。(野球塾が)野球をする上で何かのヒントになれば」と話している。
 入場無料。チーム単位の申し込みには試合球など野球用品をプレゼント。問い合わせは事務局「ヘアーサロン・トレジャー」℡(56)0562へ。


2012年02月21日 17:16 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会