滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



「先進」長浜が全国表彰

認知症サポーター活動を推進
 先進的な認知症サポーターの活動を推進しているとして長浜市が18日、「全国キャラバンメイト連絡協議会」から表彰された。
 市は認知症に対する正しい知識を市民に教えるキャラバンメイトや、地域で患者や家族を支える認知症サポーターを積極的に養成。現在、キャラバンメイトは230人おり、サポーターは今年度末、7400人を超える勢い。
 また、復興支援として、市内の中高生やデイサービス利用者が東日本大震災の被災地、宮城県南三陸町へ手作りマスコット「オレンジロバ」をプレゼントしたことなどが評価され、この日、東京で開かれた「認知症サポーター300万人達成報告会」の席上、長浜市のほか、南三陸町、熊本県菊池市、広島銀行が表彰された。
 実践報告会では市地域包括支援課の若林佳子副参事が取り組みの概要を紹介。授業参観を利用し、児童が保護者にサポーター養成講座を開いた古保利小6年生の高山琳太郎君、元村滝君、廣部日菜さん、高山朋香さんの4人が、日頃の地域の繋がりがケアに役に立つ「認知症患者への正しい対応」を寸劇で演じ、500人余りの来場者から賞賛を浴びていた。


2012年02月20日 16:55 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会