滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



選抜プラカード、作成中

伊吹高書道部、近江など4校
 春の選抜高校野球大会の開幕式(3月21日)で、入場行進に使うプラカードの文字を伊吹高校書道部の部員たちが作成。20日の完成に向け、追い込みをかけている。
 同部は「書の甲子園」と呼ばれる国際高校生選抜書展、団体の部で近畿地区の優勝を果たし、プラカードを揮毫する栄誉を与えられた。
 担当するのは「近江」「鳥羽」「天理」「大阪桐蔭」の4校で、堀田裕里さん(3年)、橋本愛加さん(同)、本庄永莉さん(2年)、宮村茉美さん(同)の4人が揮毫している。
 部員たちは半紙に漢字を一文字ずつ楷書で書き入れ、20日までに約2000枚を揮毫し続ける。その中のベスト作品がプラカードとして採用される。
 部長の宮村さんは「はらいや止めなどが難しい。文字でエールが送れるよう頑張りたい」と話している。


2012年02月16日 16:07 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会