滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



園の思い出、膝小僧で

長浜北幼稚園児が器作り
 来月に卒園を控えた長浜北幼稚園の園児48人が14日、膝小僧をかたどった器作りを行った。
 京都女子大名誉教授で、同園の出身者でもある土田隆生さん(68)=三ツ矢元町=が園の依頼を受けて制作に訪れた。土田さんは大学教員時代に膝小僧に粘土をあてて作る「膝皿」を考案。特別な技術がなくても膝小僧を型にして簡単に作れるのが特徴で、昨年の卒園児にもプレゼントした。
 この日、土田さんが園児の膝小僧に板状の粘土を押し付けて型をとると、園児は「冷たい」「完成が楽しみ」などと話していた。
 器は1週間程、乾燥させた後、土田さん宅で焼く。雪が解けて園児が元気よく卒園する春をイメージし、釉薬で若草色を表現するという。3月の卒園式を前に、園児に完成した器を手渡し、幼稚園の思い出としてもらう。


2012年02月14日 15:47 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会