滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



投資的経費56億円

扶助費は百億円超える
 【歳出】投資的経費に56億3000万円を計上した。新庁舎、給食センター、南郷里公民館、防災行政無線、神照運動公園プール整備などで、他に3月補正予算案でも高月中改築、伊香具小耐震、木之本中グラウンド整備など14億円を計上しており、投資的経費は総額70億3000万円にのぼる。子育て、高齢者・障害者福祉などの扶助費は101億4300万円、借金返済にあたる公債費は67億7600万円。

市債残高553億円
 市の借金にあたる市債残高は553億6300万円で、2011年度末に比べ1億4100万円減少した。市民1人当たりの借金に換算すると44万2000円となる。なお、特別会計や事業会計を含んだ市債残高の総額は1284億5300万円。

PBは黒字10億円
 財政運営の健全性の指標となる基礎的財政収支(プライマリーバランス)は10億7500万円の黒字を計上したが、投資的経費の増加で前年度より18億円悪化している。


2012年02月23日 15:52 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会