滋賀夕刊新聞社は滋賀県長浜を中心に政治、経済、文化の情報をお届けする新聞です。



長浜市議会改革 議員定数4減の26人に

3月議会に条例案提出へ
 会派代表者会議での確認事項が議会運営委員会で否定されるなど、3月1日開会の定例会を前に一時混乱を見せた長浜市議会だが、定例会初日に議員定数削減条例案を提案する目途がつくなど、議会改革の動きを強めている。
 議員定数は現行の30人から26人に削減する。市町合併時の協定書で「さらなる削減を目指す」としていたことから、県内他市の人口規模と定数の比率などを参考に、弾き出した。共産党市議団が「市民の声が届きにくくなる」と反対しているが、他会派は削減におおむね肯定的。
 議員の資質向上を名目に報酬の増額も検討したが、市民の理解を得るのは難しいとして見送った。
 今月21日の議会運営委員会(押谷憲雄委員長)では定数削減案が認められず「流会」となる混乱もあったが、23日に再度開いた議会運営委員会で条例案の提案を確認した。2014年7月の市議選から適用する。


2012年02月27日 21:02 |


過去のニュース


しが彦根新聞
滋賀夕刊電子版
滋賀夕刊宅配版
滋賀夕刊デジタルトライアル
“新聞広告の資料請求、ご案内はこちらから"
 
長浜市
長浜市議会